スポンサーリンク

トマト缶を使った手作り料理!パスタのソースだけじゃないってところを見せてやろう!

トマト缶、といえば、パスタのソースと思う方も多いのではないのでしょうか?

パスタのソースにしてももちろんおいしいのですが、

今回はパスタのソース以外のレシピをご紹介したいと思います!

ぜひお気に入りのレシピを見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク

トマト缶を使えば水を使わずにコクのあるカレーが作れちゃう!

トマト缶を使えば、カンタンにコクのあるカレーをつくることができます。

水なしで作れるのでキャンプなど屋外での調理におすすめです!

さっそく、そのレシピをご紹介したいと思います!

まずはオーソドックスなカレーです。

『水無し(-_-)トマト缶でカレー』

市販のカレールーを使わずに本格的に作るならこちらのレシピがおすすめです。

『圧力鍋で水とルーを使わないトマトカレー』

市販のカレールーを使わないから、カロリーダウン。お好きなスパイスをつかって楽しめるあっさりとしたトマトカレーです。

こちらのレシピは、キーマカレーのレシピです。

『水なし簡単本格キーマカレー』

水なしで簡単に本格なキーマカレーです。 時短。色合い。ダイエット。健康。スパイシー。おいしい。流行りの。トレンド。ピリ辛

こちらは材料も少なくすぐに作れるキーマカレーのレシピです。

お好みでルーとカレー粉を使い分けてくださいね。

『★超簡単!水を使わない本格キーマカレー★』

基本、放置でつくれる超楽チンレシピ♪ 水は一切使いません! 2017/4/9 レシピ少し追加しました。

どのレシピも簡単にコクのあるカレーができちゃいます!

お好みのレシピ、分量を見つけてみてくださいね!

鶏肉とトマト缶の王道煮込み料理でボリュームおかず!

それでは、次は鶏肉を使った煮込み料理をご紹介していきたいと思います。

トマト缶と鶏肉を一緒に煮込むことで、とっても簡単にボリューミーなおかずができちゃいます!

疲れた日のお夕飯にいかがですか?

まずは、15分ほどでフライパンひとつで完成する煮込み料理です。

キャベツもたっぷり入っているのでおなかにも優しいですよ♪

『鶏もも肉とキャベツのトマトの煮込み』

旨味たっぷりのトマトとジューシーな鶏もも肉が相性抜群♪フライパンひとつで手軽に作れる煮込み料理です。

次は、トマトシチューのレシピです。

調理時間は50分ほど。

詳しい写真付きなので、工程がとってもわかりやすく、料理初心者におすすめです。

『鶏✿まろやかガーリックトマトシチュー』

H27.11.28 話題入 感謝✿.* H27.12.3 2度目の話題入 工程細かく載せてますが凄く簡単です♡笑

いかがでしたか?

煮込み料理なので時間が少しかかってしまいますが、とっても簡単にできそうですよね。

さっそく今日のお夕飯にいかがですか?

スポンサーリンク

トマト缶はミートソースだけじゃない!

いろいろな活用法があるのです。

これまで、トマト缶をつかったカレーや煮込み料理についてご紹介してきました。

パスタで使うミートソース以外にもおいしく活用できるレシピがたくさんあります!

ぜひチャレンジしてくださいね!

最後に、筆者イチオシのトマト缶を使ったレシピをご紹介したいと思います!

トマトと言えば、ミネストローネですよね!

調理時間は約40分。

トマト缶を使って簡単に作ることができちゃいます!

『簡単♡トマトスープ(ミネストローネ)』

つくれぽ5000人・レシピ本掲載・ Yahoo掲載・ピックアップ感謝です❀ 簡単なミネストローネ濃厚ぽってりバージョン♪

トマト缶で簡単にリゾットも作れちゃいます!

お休みの日のランチにいかが?

『簡単☆トマト缶でトマトリゾット』

レシピ本に掲載されました☆ 簡単なのに美味しいリゾット。 冷やご飯がある時や、トマト缶が残っているときのお昼ご飯に。

最後にトマト缶で作る冷製パスタをご紹介したいと思います。

暑い夏の日のさっぱりお昼ご飯におすすめです。

『トマト缶で早ウマ冷製パスタ』

暑い夏にオススメっ!ソースはパスタを茹でている間にパパっと★10分あればできちゃう♪冷たくて簡単ウマっ!なパスタで す!

いかがでしたか?

たくさんのトマト缶を使ったおすすめレシピをご紹介しました。

トマト缶は寒い冬の日のあったまりながら食べられる煮込み料理から

暑い日にさらっと食べたいパスタのレシピまで幅広く活躍してくれます。

献立に困った時はミートソース以外にも使ってくださいね!

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする