スポンサーリンク

彼の実家に挨拶に行くとき 失敗しないためのマナー講座

この記事を読んでいらっしゃるということは、プロポーズされた、もしくはプロポーズされたい相手がいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

おめでとうございます。

これから色々な準備がありますよね。

まず、第一関門として彼の実家にご挨拶に行く方が多いのではないでしょうか。

初めてお会いする場合、とてつもなく緊張してしまいます。

どんな服を着ていけばいいの?手土産は必要?どんなものが好まれるの?様々な不安と疑問があると思います。

そこで今回は、彼の実家に行くときのマナーを詳しくご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

プロポーズされたら彼の実家に挨拶へ!その時の服装は??

いざ彼の実家に挨拶に行こうとなったときに、『どんな服を着たらいいの?』と迷ってしまう方多いのではないでしょうか。

服装って、少なからずその人の印象を決めてしまいますよね。

ここでは、彼のご両親に好印象を与える服装、みなしだみのポイントを提案したいと思います。

彼の実家へ挨拶にいくときの服装

まず服装についてです。

やはり一番大事なことは『清楚感』です。

いくら性格がよくても、顔がかわいくても、見た目が派手、露出が多すぎると『この子は常識がないのかしら・・・?』と思われてしいます。

そこでおすすめしたいコーディネートは、ブラウスとひざ丈のスカートもしくは、ワンピースにカーディガンです。

スカートの丈はとても重要でひざ上ですと太ももが見えてしまうことがありますので注意してください。

また、スカートの下にはストッキングや靴下を忘れないでください。

実家におじゃました際に素足であがることになります。これは、マナー違反です。

スーツはだめなの?と思う方もいらっしゃると思います。

しかしスーツは、固くなりすぎて訪問販売に来たみたいになってしまいます。

靴についてですが、ブーツなど履いたり、脱いだりに時間がかかるものは避けた方が良いでしょう。

また、コートや上着は玄関で脱ぐのがマナーとなっています。

メイクや爪などの身だしなみ

次に細かい身だしなみですが、最近はネイルをしている女性は多いと思います。

ご挨拶に行く際には、ネイルはせずに短く爪を切るか、目立たないカラーにした方がいいです。

メイクは、濃すぎずナチュラルメイクを目指しましょう。

気合が入りすぎないように注意ですね。

髪型についてですが、長い髪はまとめるのがベストです。

顔周りがスッキリ見え、明るい雰囲気にしてくれます。

アクセサリーも控えめなものにしましょう。

スポンサーリンク

彼の実家に行くときには手土産はマスト!!

服装が決まれば、次は手土産です。

彼が別に気をつかわなくていいよ~と言ってくれても必ず持って行ってください!

ここでは、どんな手土産がいいのかご紹介します。

まず手土産の相場はいくらくらいなのでしょうか?

結婚の挨拶という場合は、2000円以上の手土産
彼女として挨拶する場合、2000円未満の手土産

次にどのような手土産が喜ばれるのでしょう。

彼が自分の地元と離れている場合、自分の地元のお菓子などが喜ばれます。

離れている地域ですとなかなか食べる機会がないのでおすすめです。

同じ地元、出身が近い場合、あなた自身がよく好んで食べているものを渡すというのもおすすめです。

自分を知ってもらえるチャンスです。

また自分がよく知っているものですと会話にもつながりますよね。

なかなか決められない時の最終手段として、彼にご両親が好きなものを聞くというのも手です。

まず間違いないですし、お好きだと聞いたのでと一言添えるといいですね。

彼の家族構成を事前に聞き個数や、高齢の方、小さな子供さんがいないか確認し、配慮するとなお良いでしょう。

参考

無事プロポーズが終われば、次はお相手のご両親にご挨拶です。プロポーズと同じくらい緊張しますよね。 そこで、この結婚報告のご挨拶の際、持っていくのにベストな手土産を紹介していきます。 もちろん、お相手のご両親が好みのものを持っていくのが一番ですよ。

彼の実家に挨拶に行った後でお礼の手紙を書けば彼ママにも好印象♪

無事に挨拶が済みホッとする前に、彼ママにお礼の手紙を書いてみませんか?

お礼状をもらって嫌な気持ちになる人はいません。

メールや電話でもいいのですが、お手紙を出すと丁寧な印象を与えます。

いつまでに書くのがいいのかというと、挨拶に行ってから翌日~数日以内がいいでしょう。

遅すぎると今更感が出てしまいますよね。

お礼状ははがきではなく、便箋を封筒に入れましょう。

他人に読まれないようにするためです。

便箋は、白で縦書きがいいといわれていますが、カジュアルにワンポイントでお花がデザインしてあるものでも喜ばれると思います。

内容についてですが、長々と書く必要はありません。

時間をとってくれたことや、緊張していたのに場を和ませようとしてくれたこと、これからよろしくお願いします

という気持ちを素直に伝えるということが大切です。

結婚の挨拶で緊張すると思いますが、自分の精一杯のマナーと受け入れてもらいたいという気持ちと素敵な笑顔と気持ちのいい挨拶があればうまくいくと思います。

ぜひ、参考にして頑張ってください。

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする