スポンサーリンク

これ美味しい!色んなチーズの名前と種類どれだけ知ってる?

料理やお酒のおつまみ・おやつなど幅広い食べ方ができるチーズですが、様々な名前や種類があるのをご存知でしょうか?

様々な種類や用途・カロリーなど普段ではあまり考えずに手に取っているチーズをもっと知ってみましょう。

スポンサーリンク

チーズの名前と種類を知っておいしく食べる

チーズの種類といっても様々なタイプがあり、その種類は100種類以上とも言われています。

チーズの種類を簡単に説明していきます。

【フレッシュタイプチーズ】

クリームチーズ・マスカルポーネチーズ・モッツアレラチーズなどが代表として挙げられます。

料理やお菓子作りに使われることが多くそのままトーストに塗ったり、サラダにのせても美味しく頂けます。

【ウォッシュタイプチーズ】

強烈な匂いを発するチーズなので好き嫌いが分かれます。

日本ではあまりなじみのないチーズですが、一度食べたらやみつきになるという方も多いのです。

日本でもウォッシュタイプチーズは作られているので外国産より日本人向けに作られているため、一度お試ししてみるのもいいです。

【ハードタイプチーズ】

エメンタール・パルメジャーノレッジャーノなどが代表として挙げられます。

そのままでも加熱しても美味しく食べられるタイプです。

チーズフォンデュやドライフルーツなどと頂くと美味しさがアップします。

【セミハードタイプチーズ】

日本人にはなじみ深い味で、チーズ初心者の方はこちらから試されるといいです。

スーパーなどで売られているチーズのほとんどはこちらのセミハードタイプになります。

スポンサーリンク

【青カビタイプチーズ】

代表的なのはブルーチーズです。

きつい塩味とピリっとした刺激が特徴のチーズになります。

チーズ好きでもブルーチーズが苦手という方は多いですが、初心者の方はゴルゴンゾーラチーズから始めてみるといいでしょう。

はちみつやフルーツと一緒に食べるとマイルドな味になり食べやすくなります。

【白カビタイプチーズ】

代表的なのはカマンベールチーズです。

あっさりした味わいは日本人向けでスーパーなどでも売られているので食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

乳脂肪分によって味や食べごろがかわってくるのも特徴です。

【プロセスチーズ】

子供から大人まで食べやすいチーズといえます。

長い間味が変わらないため、非常食としても有効です。

また加工もしやすい為、ブラックペッパーやレーズンなどをいれて様々な商品を作ることも可能です。

食べやすいから癖が強いチーズまで!人気の種類は?

様々なチーズの種類があるため、どれを食べたらいいか迷う方のために人気のチーズをまとめました。

※朝日新聞の特集でネット集計を取った好きなチーズの人気ランキングを参照しています。

1位 カマンベール/カマンベール・ド・ノルマンディー
2位 モッツァレラ
3位 クリームチーズ
4位 プロセスチーズ
5位 スモークチーズ
6位 チェダー
7位 ゴーダ
8位 カッテージチーズ
9位 ゴルゴンゾーラ
10位 パルミジャーノ・レッジャーノ
 

上位10位以内のチーズはすべて癖が少ないチーズとなっております。

やはり癖や匂いの強いものはランキングには入りませんがチーズ通にはたまらなく美味しいチーズもあるのでいろいろ試してみてください。

美味しいけど食べ過ぎ注意!チーズのカロリーや種類は?

チーズのカロリーは一般的には高いですが、種類によってはカロリーが低いものもあります。

パルメザンマスカルポーネはカロリーが高く

カッテージチーズはカロリーが低くなります。

チーズは腹持ちがいい為、ダイエット中にも食べられますね。

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする