スポンサーリンク

自然の力だから赤ちゃんにも安心・安全!虫除けアロマの作り方

この暑い夏、家の中に侵入してきた虫を、あなたはどうやって退治していますか?

手っ取り早く市販の虫除けスプレーをシューっと吹きかけて、煩わしい虫たちにさっさと逃げ出したりしてほしいものですよね。

でも、赤ちゃんや小さな子供のいる部屋では市販の虫除けスプレーはちょっと避けたい、そんな悩みはありませんか?

ここでは、自然のパワーを利用した虫除けアロマの作り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんにも安心!虫除けにはアロマが効果的

アロマは化学薬品を使わずに自然の力を利用しているものなので、赤ちゃんや小さな子供にとっても安心ですね。

そこで、代表的な虫除けに効果のあるアロマオイルと特長を紹介します。

1.「シトロネラ」 ダントツの昆虫忌避作用があり、特に蚊には強い威力を発揮する。

2.「レモンユーカリ」スパイシーな香りで、心を落ち着かせる効果がある。

3.「ゼラニウム」ほのかに甘い香りで、気分の落ち込みを和らげ、高揚させる効果がある。

4.「レモングラス」猫には要注意の香りだが、人体にはやる気アップの効果が期待できる。

この中から好みの香りをチョイスして、あとはアロマポットに数滴垂らすだけ。

赤ちゃんの虫除け対策のみならず、ママのご機嫌にも、一役買ってくれそうですね。

自分の好きなアロマで虫除けクリームの作り方

材料は、ワセリンと虫除け効果のあるアロマオイルのみ

ワセリンは薬局などで手に入りますよ。それでは手順を説明します。

1.アロマオイルを混ぜやすくするために、ワセリンを温め溶かす。

(溶かし方は、ひと肌より高めのお湯を入れた大きめのボウルや洗面器に、ワセリンが入った容器を入れ、混ぜていきます。)

2.溶かしたワセリンの中にアロマオイルを垂らす。

(ワセリン10gに対してオイル2滴)

3.クリームの容器に流しいれて、冷まして完成。

ホントに簡単!オリジナル、かつ低価格でクリームが作れますね。

普段から子供の体に使うものに敏感なお母さんにとって、うってつけのアイテムではないでしょうか?

スポンサーリンク

見た目もかわいいアロマキャンドルの作り方

材料はロウソクアロマオイル耐熱性のカップの3つ

1.ロウソクをカッターなどで、できるだけ細かくカットし、芯を取り除き、取っておく。

2.鍋に水をいれ火にかける。

3.カットしたロウソクの入ったボウルを②の鍋に入れ、湯せんで溶かす。

4.溶けたロウに好みのアロマオイルをまぜる。

※ロウの温度が高すぎるとオイルの香りが飛んでしまうので、少し冷めてから。

5.耐熱性のある型に流し込む。※シリコンカップ、プラスチックコップなど。

6.①で取っておいた芯を差し込んで固定させる。固まったら完成。

手作りが好きな方にとっては、とても簡単ですぐにトライできそうですね。

また、このキャンドルに色をつけたい場合は、

好きな色のクレヨンを細かく砕いて、③でロウが溶けたタイミングに、混ぜ込んで溶かせばOKです!

暑い夏にやっかいな虫をただ退治するだけとは違い、アロマを利用した虫除け対策はとても心穏やかで体にも優しいものです。

この夏は、赤ちゃんや子供のためにもアロマを利用して過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする