スポンサーリンク

困ったときのニット帽!シーンで変えるかぶり方~メンズ編~

冬の防寒に大活躍のニット帽ですが、

差し色などのコーデのアクセントにも便利ですよね。

このニット帽、実はかぶり方ひとつで印象が大きく変えられることをご存知でしたか?

また、冬だけでなく、夏にもニット帽を使ったファッションを楽しむこともできます。

スポンサーリンク

前髪は出す派!?しまう派!?

ニット帽に限りませんが、前髪をどうするのか、は悩みますよね。

前髪を出すか出さないかで、印象は大きく変わります。

出す場合と出さない場合のそれぞれの印象と、

出す場合のパターンについて見ていきましょう!

前髪を出さない場合

まずは、前髪を出さない場合です。どなたでも似合います。

このとき、おでこを出さないとワイルドで格好いいイメージになります。

おでこを出すと、すっきりとさわやかなイメージになります。

フレームの目立つ大きなメガネをかける場合におすすめです。

前髪を出す場合

そして、前髪を出す場合は、ジャニーズ系やかわいい系の顔立ちの方におすすめです。

女性に顔立ちがかわいい系であると言われたことがある方に似合います。

出している前髪を斜め前髪にすると、シャープな印象になります。

前髪だけでなくサイドも出すとかわいい系の印象になります。

ちょっと甘えたいな~というときにおすすめです。

また、あえて前髪をセットせずにそのままニット帽をかぶってみるのもアリです。

夏にニットは…と思ってませんか?

ニット帽が活躍するのは秋や冬の寒い季節だけじゃありません!

サマーニットといって、夏用のニット帽もあります。

サマーニットは、UVカットがついているものを選べば、

夏の厳しい紫外線によるダメージを防いで

秋に多い抜け毛を防ぐこともできます。

また、サマーニットは素材が綿や麻といった涼しげな素材のものなので、

暑苦しくもありません。

夏におすすめの爽快感を出すのであれば、

トップスをボーダーのものにすると、マリンテイストになります。

とってもさわやかですよね。このときボトムスは無地のものがおすすめです。

また、夏場に多い、シンプルな白いTシャツとデニムのようなファッションでも

アクセントにニット帽がおすすめです。

このとき、ニット帽の色はデニムや、手に持つものの色に合わせるとイイですよ。

夏にニット帽をかぶるときはさわやかさが重要です。

前髪はなるべく出さないようにしてすっきりとさせましょう。

短髪だからこそ似合うニット帽がある!

ショートヘア・ベリーショートヘアの方には、

タイトなニット帽がおすすめです。

このとき、前髪は横に流してしまいましょう。

ファッション全体もシンプルにすると、

おしゃれな印象も与えることができます。

いかがでしたか?

自分に合うスタイルを見つけて、ニット帽を活用してあげてくださいね!

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする