スポンサーリンク

捨てる前に一読必須!柿の皮に秘められたパワーと驚き活用法

10月から11に旬を迎える

みなさんはこの柿をどうやって食べていますか?

ほとんどの方が、皮をむいたものをそのまま食べたり、

干し柿にしたものを食べていたりするのではないのでしょうか?

実は、よく捨てられるこの柿の皮

とっても栄養があって、捨てるのにはもったいないこと、ご存知でしたか?

スポンサーリンク

柿を皮ごと食べるなんて信じられないという人は多いはず

柿を皮ごと食べるなんて想像がつきませんよね。

しかし、柿の皮には高濃度の

  • 食物繊維
  • ミネラル
  • ビタミンC
  • βカロチン

が豊富に含まれているのです。

ビタミンCとβカロチンの相乗効果で疲労回復美肌作りや、

アンチエイジングに大きな効果を発揮してくれます。

皮ごとそのまま食べるなら、無農薬のもの

自宅や近所の木で取れたものをよく洗って食べましょう。

そのままかじらずに、

ジャムや天ぷらなどに調理してから食べるという方法もあります。

おすすめのレシピ

甘さ控えめの柿のジャムです
柿も天ぷらになるんですね・・・。 自然な甘みが美味しい。。 干し柿のような? でもちょっと違う美味しさです。

いくら栄養があっても柿の皮はむきたいという人のために

とはいえ皮ってついついむいてしまいたくなりますよね。

むいてしまっても大丈夫!皮だけでも食べられちゃうのです。

そして、皮の味がちょっとつらい…という方にもおすすめの方法があります。

粉状にする方法

柿の皮をむいたら、そのまま天日干しにしてしっかりと乾燥させます。

しっかり乾燥したら、すり鉢で粉末状にしてしまいましょう。

できた粉末をお湯に混ぜて飲んだり、

ヨーグルトやクッキーの生地に混ぜたりして食べましょう。

風邪の予防におすすめです。

チップスに加工する方法

また、柿の皮チップスもおすすめです!

これはお酒を飲む前にいくつか食べると二日酔いの予防になります。

むいた柿の皮をアルミホイルの上に並べて、トースターで5分ほど焼きます。

皮の端が少し焦げてきたくらいがちょうどよい焼き加減です。

どんな食べものも無駄なところはないのです

いかがでしたか?

いつも捨ててしまっている柿の皮ですが、思っていたよりも栄養があって、

しかもこんなに柿の皮を活用できる食べ方があるなんて驚きましたね。

今回は、柿の皮に絞ってご紹介してきましたが、

柿だけではなく、ほかの食べ物でも

いつもなら捨ててしまっているような葉のような部分

栄養が豊富に含まれていることがあります。

いつも使っている食材で皮や葉を捨てていて

気になるものはありませんか?

ぜひ調べてみましょう

思いもしないような発見や出会いがあるかもしれません!

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする