スポンサーリンク

窓ガラスの掃除術みんなはどうしてる?定番はやっぱり新聞紙

窓ガラスの掃除ってあなたはどうしていますか?

お部屋の掃除はしても、普段なかなか窓ガラスまでは手が回らないですよね。

窓ガラスの掃除って意外とサボりがち…でも簡単にできる方法があるんです!!

窓ガラスの掃除は、簡単にできないというイメージがありませんか?

きっとあなたも今までに窓ガラスを専用洗剤で拭いたりしたと思いますが、

手間をかけるわりには、すっきりときれいにならないというのはよくあること。

何回も拭いたはずなのにいつまでも拭きむらが汚れのような感じがあって、

窓ガラスの掃除には結構時間もかかってしまいます。

窓拭き用の洗剤もいろいろ試してみてもどれも結局同じで・・・

そんなあなたのお悩みを解決できる方法、お教えします!

スポンサーリンク

定番道具といえば新聞紙!!こう使うのが正解!

よく新聞紙で窓掃除をするといいと聞きますが、なぜ新聞がいいのでしよう?

それは新聞のインクがポイントとなります。

詳しく見ていきましょう。

新聞紙を使うメリット

  1. 新聞のインクで拭きあがった時、つやがでる
  2. 新聞がリサイクルでき、お金がかからない

■用意するもの

  • 新聞
  • バケツに入れた水

たったのこれだけ!

掃除は曇りの日がお勧めです。

湿気があるのでより作業がスムーズにはかどります。

新聞紙で窓ふきの手順

  1. 新聞をくしゃくしゃに丸めたものを一つ作る。
  2. 新聞をくしゃくしゃに丸めたものをバケツの水に入れて湿らせておく。
  3. 外側の窓から拭いていく、最初に(2)のしめらせた新聞で上のから順に円を描くようにして拭いていく。
  4. (3)の作業が終わったら(1)で作った乾燥している新聞紙で上から下へ、下から上へを繰り返しながら、ふきあげる。
※ビニール手袋をして、少々力を入れて作業していきましょう。

得られる効果として窓ガラスがピカピカになり透明感がでます。

新聞紙で窓の掃除をしていくと、

いつも窓の曇りがなく部屋全体が明るくなりますよ!

便利な道具を揃えておけば、掃除も楽しくなる♪

便利なそうじの道具

ハンディ・クラウン

網戸を外さず洗えるおそうじローラー。網戸にローラーを当ててなぞるだけ。

その後、雑巾で洗浄液を拭きとるタイプで優れた洗浄力で網戸のうらの汚れまできれいになります。

折りたたみバケツ

カラフルなデザインでおしゃれ。

使用しない時は、たたんで収納ができます。

アウトドアなどにも使え、多機能なバケツとなります。

玄関ブラッシングスポンジ

玄関やベランダなどのタイルの汚れが水だけできれいに落ちます。

クリップを握って上からきゅきゅと押しながらこすっていくだけで

玄関先のタイルなどが美しく仕上がります。

汚れ落とし消しゴム

トイレの黒ずみお風呂のタイルの黒ずみ、洗面所の水垢などが消しゴム感覚で簡単にきれいに落とせます。

すきまソージー

冷蔵庫のすき間、家具のすき間、照明器具の上、見えない奥まで届き、ダニやほこりをゲットします。

丸めた新聞紙便利な掃除グッズは一緒にして掃除コーナーに置いておきましょう。

便利な掃除道具も活用しながらお手軽に窓ガラスの掃除もできるようになるでしょう。

便利な掃除の道具を活用しながら、これからは窓ガラスの掃除もお手軽にしちゃいましょう!

スポンサーリンク

あなたの応援が励みになります♪

この記事は参考になった!と思っていただけたら応援クリックお願いします。


⇒雑学・豆知識ランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
⇒にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする